植木屋ならきっと詳しい肥料の施し

植木の肥料

どうしてお庭の植木に肥料をあげる必要性があるのでしょうか。

山や公園に生えている植物に肥料を与えるという話はあまり聞いたことがありません。 土さえあれば自由気ままに成長していくように思えますが、ならばどうして庭の植木 には肥料を与えなければならないのでしょうか。 野生の樹木のように放任していても育ちそうなもので、人間がわざわざ手助けなんか しなくてもいいのではないか、そう疑問を感じるのも無理はありません。

続きを見る

肥料の種類

肥料は大きく分けて有機質肥料と無機質肥料に分類されます。

ホームセンターの肥料売り場を一通り見て回れば有機質肥料と無機質肥料があること が理解できますが、両者の違いはなんなのでしょうか。 有機質肥料とはある程度自然が作ってくれたもので、動物の糞などを原料にした ナチュラルな肥料になります。 牛の糞や豚の糞、草木灰なんかが含まれており、そのままでは植物の栄養にはなりま せんが土中でバクテリアに分解されたりすることで養分となり、土壌を豊かにして くれる働きを持っています。

続きを見る

施肥のタイミング

緑豊かで散歩したくなるお庭の植木に肥料はいつやるの?

庭木に施肥するのはどのタイミングがいいのか、これは植物の種類によっても違います が状況別に考えると元肥(もとごえ)と追肥(ついひ)に分けられます。 元肥は基肥(きひ)と同義語で、新たに庭木を迎え入れる前に植穴の底に入れる肥料 のことで、長い目で見てこれから育成される植木の土台になる肥料です。 その土壌を栄養分の多く含まれたものに変換するために用いられ、スグに養分補給を したり一時的に瞬発力を得るためではなくその土地を草木が育ちやすい場所にするため 行われる、とっても大切な開幕時の儀式のようなものです。

続きを見る

追肥の種類

短期間に大量の肥料を与えるよりも数回に分けたほうが効率もよいです。

庭木や植木に与える養分は一気にたくさんあげればしばらくは与えなくてもいい、 そんな簡単な仕組みにはなっていません。 小山になるほどの肥料で植木を囲ったからきっとこのまま10年はもつだろう、という 考え方は全く通用しないので、この作戦を立てていた人はすぐに中止してください。 人間だって「お昼にカレーライス1,300グラム食べて夜にはお寿司を80貫も 食べたし、明日の朝食でゆで卵を50個ほど平らげれば来週までは何も食べなくても よさそうかな」とはなりませんし、このような食いだめはお腹を壊すこともあります。

続きを見る

土地探しは『トチスマショップ赤池店』
http://www.tochisma-akaike.com/
長久手市・みよし市・東郷町の土地情報が満載。
売却・買取・査定のこと、何でもおたずねください。