植木屋ならきっと詳しい肥料の施しメインビジュアル

植木屋さんが施す肥料について紹介するサイトです。

せっかく植えた庭木や植木なのに、「花が咲かない」「実が付かない」「葉っぱに元気がない」なんてことありませんか? 庭木や植木も育つ上で栄養分が必要になります。この栄養分となるのが肥料です。 肥料はホームセンターや園芸店などで販売されていますが、肥料の種類が多すぎてどれを選んだら良いか分からない方も多いかと思います。 また、木の種類によって与える時期や種類に違いがあり、与える量も変わってきます。 まずは、どんな肥料があるのか、施肥のタイミングなど基本的なことをご紹介していきます。 植木屋さんなら、剪定だけでなくご家庭の庭木や植木にあった肥料を施してくれますので、迷う場合は植木屋さんにお願いしましょう。

庭木のイメージ
  • 植木の伐採1本からOK!
    庭木・植木の剪定や伐採、植栽など岡崎の植木屋におまかせください。
    安城・豊田も対応します。
    お庭のイーサポート(岡崎市)
    https://oniwa-e-spt.net/

植木の肥料

花苗などの植物や野菜を育てる時には定期的に肥料を与えますが、庭木や植木はどうでしょうか?あまり肥料を施すイメージがない方も多いかと思いますが、 庭木や植木も栄養が足りなくなると花付きが悪くなったり、実の付く数が減ったりするなど影響を受けることがあります。 大きくなる木の場合は、肥料を与えると過度に大きくなってしまうため、大きくなると困るといった場合は注意が必要です。 お庭の手入れは剪定だけではありません、施肥も重要な要素です。
もっと詳しく

肥料のイメージ

肥料の種類

肥料と一言で言っても種類があるのはご存知でしょうか?肥料の種類は大きく二つに分けられ、肥料の効き方にも違いがあります。どちらも、肥料には3要素と呼ばれる栄養(窒素N・リン酸P・カリウムK)が必ず入っていますが、いったいどのような違いがあるのでしょうか?植物に合わせて上手に施肥をすることで、大切な庭木・植木の健やかな姿を保てることができます。まずは肥料の種類を知っておきましょう。
もっと詳しく

施肥のタイミング

肥料は庭木や植木の適した時期に与えることで効果を発揮します。ではいったいどんなタイミングで与えれば良いのでしょうか? 基本的に肥料は植物の生育期に与えます。逆に休眠期には養分を吸収しないので肥料は必要ありませんが、 庭木や植木の種類によっても与える時期が違いますし、肥料は、多ければ多いほどよいというわけではありません。 ここでは施肥のタイミングについて基本的なことをご紹介します。
もっと詳しく

積み木のブロックWhen

追肥の種類

植物の生育の過程に合わせて必要な栄養を補うために追加で施す追肥。追肥の時期によって肥料の種類が変わります。 すぐに効果が現れる化成肥料や速効性の液体肥料を一般的に利用しますが、樹木などの長期間に渡って生育するものについては、遅効性の長期間効果が続く肥料がよいとされています。 ここでは、追肥の種類について解説していきます。肥料の効果や特性を知って、必要な肥料を必要な時期に施してあげましょう。
もっと詳しく